With the addition of Nick Cassidy, the Eurasia Racing New Zealand squad has come together for Nobu Yamanaka as he teams up with the recently crowned Super Formula champion and Shanghai teammate Daniel Gaunt for the second round of the Asian Le Mans Series.

For Nobu, this is part of a bigger project as he aims to compete later this year in the 24 Hours of Le Mans, but the challenge of The Bend in South Australia is significant in itself as it’s the first time that he or any of his rivals have competed at the near eight-kilometre circuit.

“I’ve never raced in Australia, so very much looking forward to visiting The Bend,” the Japanese racer began, “I’m so excited to be competing on such a long and technical track.”

With no less than 34 turns, The Bend Motorsport Park is second only to the Nürburgring Nordschleife in length and for the #1 Eurasia Racing New Zealand drivers, a strong result is the objective following an early exit last time out in China with a gearbox failure.

“The race in Shanghai wasn’t the start we wanted with mechanical issues meaning we only had an hour of race running,” Nobu continued. “Next weekend, we have to finish with a satisfactory result. I have two great teammates in Nick and Daniel, so we need to push for the podium.

“The sister Eurasia Motorsport Ligier had a very strong race in Shanghai and that gives us confidence heading to this event. It’s a big race for them too with two Aussies – Nick Foster and Aidan Read – pushing for the win. I’m sure we’ll all enjoy our first visit to The Bend!”

The second round of the championship gets underway with first practice on Friday January 10, followed by further practice and qualifying on the Saturday and the 4 Hours of The Bend Sunday at 13.00 local time.

山中信哉はThe BendでのAsian Le Mans 挑戦を楽しみにしています。

“Eurasia Racing New Zeeland”チームは、山中信哉に、新たに昨年度Super Formulaシリーズチャンピオン Nick Cassidyが加わり、そして、上海からのチームメイトDaniel Dauntにより構成されます。

Nobuにとって、彼の目標である今年のルマン24時間レース参戦のための大きな計画の一部ですが、Nobu、そして、彼のどのライバルにとっても初めてである南オーストラリアThe Bend(サーキット)の8㎞近いコースへの挑戦はとても重要なことです。

私はこれまでオーストラリアでレースに出たことはありません。The Bendサーキットに行くことをとても楽しみにしました」と、日本のレーサーは切り出しました。「私は、こんなに長くてテクニカルなコースで競争することにとても興奮しています。」

34以上のコーナー、The Bend Motorsports Parkは長さでNürburgring Nordschleifeに次いで2番目です、そして、ギヤボックストラブルで上海のレース中盤にリタイヤした#1 Eurasia Racing New Zeelandのドライバー達にとって、確実に良い結果を得ることが目的です。

「上海のレースは、メカニカルトラブルにより、1時間しか走れなかったので期待したような開幕ではありませんでした。」と、Nobuは続けました。「次の週末は、満足の行く結果でレースをフィニッシュしなければなりません。私にはNickとDanielの2人の素晴らしいチームメイトがいるので我々は表彰台に向けてプッシュする必要があります。」

「Eurasia Motorsportチームのもう一台のLigierは上海で非常に力強いレースを戦いました、そして、それはこのイベントに向け、我々に自信を与えてくれます。Nick FosterとAidan Readの2人のオーストラリア人がドライブするチームのシスターカーにとっても、また、大きなレースです。彼らは優勝に向けてプッシュし続けます。我々全員がThe Bendへの最初の訪問を楽しむのは確かです。

チャンピオンシップの第2ラウンドは、1月10日金曜日の最初のプラクティスで始まり、更なるプラクティス、土曜日の予選、現地時間13:00スタートの“4 Hours of The Bend”と続きます。